学生から株投資を始める

学生からでも株投資は可能です。学生は投資にかける時間があるので早くスタートすれば有利です。また就職をする時の自己PRにもなるのでおすすめです。学生の方も投資を始めましょう。

CCCと結婚したフリービットに投資家達は期待

もはや、スマホが「会話をする為」に重点を置かれる道具ではなく、「ネットを使うための道具」として認知されるようになってから、2~3年は過ぎました。
スマホが出た当初は、写真も取れて、アプリを使えば無料で会話もできて、さらに、ネットまで見れるということで、電話に付随した沢山の機能に消費者達は、胸を躍らせましたが、今では、スマホを「電話をする為」だけに買う人は少なくなってきています。
実際、スマホを握って行うことといえば、ネット閲覧したり、動画を見たり、ゲームをしたりとそちらの比率のほうが圧倒的に大きくなってきているでしょう。
今では「ネットを使うためのものに、電話の機能がついている」と、スマホが出た当初の目的が逆転しているほどです。
そんな時代に先駆けて、二次通信業で名を挙げてきたのが、フリービットです。
消費者がスマホを買う目的をきちんと押さえて、「ネットが出来る機械」を重点に、自社のスマホも開発し、アプリも開発してきました。
他キャリアに比べて料金も安く、家でWi-Fiを拾えば、殆ど通信費がいらないといった仕組みになっています。
そのフリービットがTSUTAYAで有名なカルチュアコンビニエンスクラブと業務提携したのは、2015年初旬のことです。
両者はこの業務提携を結婚と位置づけ、相互にメリットを強く引き出せるように提携を始めました。
TSUTAYAと言えば、CDやDVDのレンタルや、書籍の販売などがありますが、それをスマホとどういった形で連携させて、収益を上げるかに投資家達は注目しました。
業務提携をしてから一時は株価が大きく値上がりしました。このようにこれからも、色んな分野が業務提携して、事業を拡大するところが沢山出てくるでしょう。