学生から株投資を始める

学生からでも株投資は可能です。学生は投資にかける時間があるので早くスタートすれば有利です。また就職をする時の自己PRにもなるのでおすすめです。学生の方も投資を始めましょう。

学生の投資資金はいくらから必要?

学生さんで投資に興味を持ったものの、いくらぐらいの資金があれば始められるのか分からないという人も多いと思います。
今回は、そんな学生さんのために、投資を始めるのに必要な資金について説明したいと思います。
なお、ここでは一般的な投資の説明をし、レバレッジをかけたハイリスクハイリターンの話は致しません。

結論から申し上げますと、投資は1万円もあれば十分始められます。
ただし、仮に1万円の資金で10%の利益を上げたとしても、それは千円の利益にしかなりません。
そこから手数料と税金を差し引くと、結局数百円しか利益が残りません。
それなら投資に費やした時間でバイトでもしていた方がマシということになってしまいます。

そこで、もう少し現実的な資金を申し上げますと、最低でも10万円。
できれば20万円あれば余裕のある投資ができます。

10万円という数字は、安価なIPO(新規上場)に申し込みが可能になる金額です。
20万円あればより多くのIPOに参加することができます。
普段の取引では数千円の利益を狙い、その一方でコツコツとIPOへの申し込みを行うのが学生さんにはオススメです。
できるだけリスクをゼロに近づけたいのなら、通常取引は行わずIPOに参加するだけでも大丈夫です。

IPOは抽選に当選すればかなりの確率で大きな利益を出せる一方で、落選したことで損失を出すことはありません。
そのため当選倍率はかなり低くなりますが、残りの人生が長い学生さんであれば、生涯で相当数のIPO当選を果たせるはずです。
また、IPO投資は取引時間中に相場を監視する必要がありませんので、勉学の邪魔になることもありません。
投資は社会勉強にもなりますので、ぜひ学生さんも参加してみてください。